ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10

無料相談窓口

「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」の概要

「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」の概要

品川区在住、品川区を愛するSEOコンサルタントの山田育栄です。

居心地の良いレストラン、確かな腕の整体院、品揃えの良いブティックなど、様々なタイプのローカル店舗を利用しています。

そこで今回は、新規顧客を獲得したいと願って止まないローカル店舗の経営者・店長・店員さんに役立つ「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」についてお話しします。

「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」の詳細

【1】良い商品とサービスを用意する

新規顧客の目に留まり、来店&満足してもらうためには、良い商材を提供することが必要不可欠です。

まずは、商材を必要としているユーザー像を明確化し、自社・競合・検索市場を多角的に調査&分析します。

次に、お店が目指す世界観や、来てほしい客層に合わせて、長くリピートしたくなる商材を開発しましょう。


【2】Webサイトを制作&運用する

多くの人は、行きたいお店の情報を事前に検索エンジンで検索します。

検索エンジンから「地名 × カフェ」「地名 × 美容室」などと検索した際に、お客様に見つけてもらえる状態にしておく必要があります。

まずは、ブランドイメージに合ったデザインで、商品やサービスの良さが充分に伝わるホームページを作成しましょう。

次に、キャンペーンの実施やブログの投稿で、来店やリピートの判断を後押ししましょう。

Google広告 に出稿して、ユーザーのリーチ数を増やすことも可能です。


【3】Googleマイビジネスに登録&運用する

多くの人は、行きたい場所の情報を事前にGoogleマップで検索します。

Googleマップから「カフェ」「美容室」などと検索した際に、お客様に見つけてもらえる状態にしておく必要があります。

まずは、Googleマイビジネス のアカウントを作成し、全ての基本情報をしっかり登録しましょう。

次に、投稿機能から最新情報を発信したり、お客様のコメントに返信したりして、来店やリピートの判断を後押ししましょう。

Google広告 に出稿して、ユーザーのリーチ数を増やすことも可能です。


【4】SNSアカウントに登録&運用する

一部の人は、行きたいお店や場所の情報を事前にInstagramで検索します。

Instagramから「#品川カフェ」「#品川美容室」などと検索した際に、お客様に見つけてもらえる状態にしておく必要があります。

まずは、Instagram のアカウントを作成し、全ての基本情報をしっかり登録しましょう。

次に、投稿機能から最新情報を発信したり、お客様のコメントに返信したりして、来店やリピートの判断を後押ししましょう。

Instagram広告 に出稿して、ユーザーのリーチ数を増やすことも可能です。


【5】情報サイトに掲載&運用する

多くの人は、行きたいお店の情報を事前に情報サイトで検索します。

情報サイトから「地名 × カフェ」「地名 × 美容室」などと検索した際に、お客様に見つけてもらえる状態にしておく必要があります。

まずは、情報サイトのアカウントを作成し、全ての基本情報をしっかり登録しましょう。

次に、投稿機能から最新情報を発信したり、お客様のコメントに返信したりして、来店やリピートの判断を後押ししていきましょう。


【6】パートナーサイトに掲載する

ローカルビジネスのメインターゲットは地元住民です。

まずは、自分がよく利用しているローカル店舗のオーナーさんや、地元の異業種交流会で出会った経営者さんと繋がりましょう。

次に、双方のWebサイトに紹介バナーを設置してもらえるか、オーナーさんに交渉してみましょう。


【7】Web予約システムを用意する

「1人でも多くのお客様に来てほしい!」のであれば、スマホやパソコンから簡単に予約&変更できる状態がベストです。

電話でしか予約&変更できないお店だと、電話する時間を確保しなければいけない、電話代がかかる、タイミングが合わないと折り返しラリーになる、といった面倒が増えます。

ホームページ・情報サイト・Googleマイビジネス・メール・LINE@など、お店側で管理しやすい予約経路を用意しましょう。


【8】フライヤーをポスティングする

大きくて薄いチラシは低コストですが、他のチラシと一律に捨てられる確率が高いです。

小さいけど少し厚めのフライヤーの方が、手にした時の存在感で読んでもらえる確率が高まります。

ポスティングする範囲や物件種別は、お店が目指す世界観や、来てほしい客層に合わせて決定しましょう。


【9】看板を設置する

奥まった場所やビルの中にあるお店は、通行人に気付いてもらえる確率が非常に低いです。

看板メニュー・価格帯・店内写真を掲載した看板を作成し、通行人が気付きやすい場所に設置しましょう。

お店に入る前に情報が分かることで、初来店のハードルが下がり、来てほしい客層が来店しやすくなります。


【10】ご紹介特典を用意する

Web検索の成約率と比べて、知人の紹介による成約率は非常に高いです。

紹介していただける既存顧客と新規顧客の両方に、特典やメリットを用意しましょう。

店内にポスターを設置するよりも、ご紹介カード・メール・LINE@で直接伝える方が有効です。

「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」のまとめ

「ローカル店舗の集客・新規顧客獲得方法ベスト10」のまとめ

徒歩10分圏内にありながら、「こんな素敵なお店があるなんて知らなかった!」というケースは沢山あります。

ほとんどの場合、Web検索やGoogleマップで見つけにくいことが原因です。

Webで情報を見て、「良さそうだな」と感じたら行ってみようと思えます。

実際に行って、満足できたらまた行ってみようと思えます。

何度か通って、満足できたらずっと通いたいと思えます。

新規顧客に来店してもらうことは簡単ではありませんが、知ってもらうためのあらゆる努力をしてほしいと願っています。

ローカル店舗の集客にお困りですか?

SEOチェックは、検索エンジンからの集客を増やしコンバージョン獲得に繋げるWebサイトのコンサルティングサービスを提供しています。

SEO歴10年のコンサルにお任せください!無料相談窓口はこちら